未完成申請?

[ ? ]

ホーム > SRRV プログラム

特別居住退職者ビザ

会員専用プログラム | メリット | 登録オプション | 資格 | 必要書類 | 会員の義務 |

必要書類


•   退職申請者本人
•   配偶者
•   被扶養家族


退職申請者本人

1.  出来上がったSRRV申請書

2.  有効な入国ビザの有るパスポート原本

3.  健康診断書
 •   海外でも受診できます。但し、診断書は英語翻訳及びフィリピン大使館/領事館の証明が必要です。
 •  フィリピン、PRAワンストップショップでも受診できます。

4.  警察署からの無犯罪証明書
 •  申請者の国の警察署から受けた無犯罪証明書は英語翻訳及びフィリピン大使館/領事館の証明が必要です。又は
 •  フィリピン国家警察(NBI)より発行される無犯罪証明書
 
5.  写真 – 12枚  2インチ × 2インチ

6.  PRAの公認銀行に振り込まれた定期預金の証明書
 •  退職申請者はPRAの公認銀行に決められた金額を振り込まなければなりません。(振込み用紙をダウンロード)
 •  退職者の預金を引き出せない条件 – プログラムに参加中に退職者は預金を引き出すことはできません。銀行もPRAからの適切な通知又は許可がない限り、引き出すことはできません。
 •  但し、定期預金の利子はPRAの許可なしでも引き出すことができます。

7.  申請料:
 •  1,400.00米ドル又はフィリピンペソ相当の申請料(一括払い)

注:年金有のオプションに登録する場合、下記は追加必要書類です。

      a.  貴方の個人情報、年金の支払い日、及び毎月の年金額をはっきりと記載している関係政府機関及び/又は民間団体が発行された退職給付証明書;
      b.  毎月の年金をフィリピンに振り込む証明書


注:海外から発行された全ての書類は英語翻訳及びフィリピン大使館/領事館の証明が必要である。


トップへ

 

配偶者

1.  出来上がったSRRV申請書

2.  有効な入国ビザの有るパスポート原本

3.  健康診断書
 •  海外でも受診できます。但し、診断書は英語翻訳及びフィリピン大使館/領事館の証明が必要です。申請者はフィリピンにいる場合、PRAワンストップショップでも受診できます。

4.  警察署からの無犯罪証明書
 •  申請者の国の警察署から受けた無犯罪証明書は英語翻訳及びフィリピン大使館/領事館の証明が必要です。又は
 •  フィリピン国家警察(NBI)より発行される無犯罪証明書

5.  写真 – 12枚  2インチ × 2インチ

6.  結婚証明書又はない場合、下記の書類でも通用:
 •  韓国人&日本人の場合 – 戸籍謄本/本籍
 •  台湾人の場合 – 世帯情報の登録
 •  中華人民共和国の中国人の場合 – 親族関係証明書
 •  日本人の場合 – 戸籍謄本

7.  申請料:
 •  300.00米ドル又はフィリピンペソ相当の申請料(一回払い)

注:海外から発行された全ての書類は英語翻訳及びフィリピン大使館/領事館の証明が必要である。


トップへ

 

被扶養家族

1.  出来上がったSRRV申請書

2.  有効な入国ビザの有るパスポート原本

3.  健康診断書
 •  海外でも受診できます。但し、診断書は英語翻訳及びフィリピン大使館/領事館の証明が必要です。申請者はフィリピンにいる場合、PRAワンストップショップでも受診できます。

4.  警察署からの無犯罪証明書(18歳以上の方に適用)
 •  申請者の国の警察署から受けた無犯罪証明書は英語翻訳及びフィリピン大使館/領事館の証明が必要です。又は
 •  フィリピン国家警察(NBI)より発行される無犯罪証明書

5.  写真 – 12枚  2インチ × 2インチ

6.  出生証明書又はない場合、下記の書類でも通用:
 •  戸籍謄本/本籍(韓国人&日本人の場合)
 •  世帯情報の登録(台湾人の場合)
 •  親族関係証明書(中華人民共和国の中国人の場合)
 •  戸籍謄本(日本人の場合)

7.  申請料:
 •  300.00米ドル又はフィリピンペソ相当の申請料(一回払い)

8.  米ドル追加預金
 •  以前フィリピン人を除いて、被扶養家族の人数を増やす場合(2人を超える人数)、一人当たり追加預金の15,000.00米ドルが必要です。

注: 海外から発行された全ての書類は英語翻訳及びフィリピン大使館/領事館の証明が必要である。


トップへ

SRRV オンライン申請